水族館デートを楽しむポイントは?水族館を制して恋愛も制そう!

水族館デートを楽しむポイントは?水族館を制して恋愛も制そう!

2489
update

定番のデートスポットといったら水族館です。かわいい海の生物に癒されつつ、2人の時間を過ぎしてみてください。ある程度付き合い続けているカップルでも付き合いたてのカップルでも楽しめる水族館を遊ぶ尽くす方を紹介していきます。

2489
update

水族館を選ぶ理由は?

水族館

Alexandra Mitchell/shutterstock.com

水族館の展示物は屋内にあります。

なので、天候などに関わらず遊べるところになります。

初デートの日が雨で行こうと思っていたものに行けないとなったら最悪です。

デートを約束していたときから行こうと思っていたものに行けないと達成感が無くなってしまいます。

一緒に時間を過ごせればいいだけとよく言いますが、初デートならなおさら「今日はこれをしたい」という明確な目標が必要です。

水族館デートなら最初に立てた目標を達成できるので、2人で何かをやったという達成感が得られます。

これが一番のポイントです。

もちろん映画などでも2人で何かをしたという達成感は得られますが、映画は2時間弱くらいを無言で過ごさなければなりません。

せっかく会えたのに話せないのは淋しいと感じるカップルなら水族館の方がいいかもしれません。

また、水族館は誘いやすい場所です。

水族館に好き嫌いの感情を持っている方はなかなか珍しいでしょう。

よっぽど魚に対する嫌悪感が無ければ普通にオッケーされます。

動物園のように外に動物がいるわけではないので、臭いが辛いということもありません。

夏休みなどの混雑する期間を外せば人混みが辛いこともなく、比較的静かに2人の時間を持つことができます。

2人の距離を縮めよう!

カップル

Dean Drobot/shutterstock.com

相手に触りたくて仕方がないけど触れないっていうカップル、いませんか?

たぶん、お互いに触りたいと思っているけど気を遣いすぎていて触れないというカップルが多いと思います。

そんなカップルの強い味方が水族館です。

水族館は雰囲気が薄暗く人も少ないのでイチャイチャすることへの恥ずかしさが少なくなります。

他にカップルがいても彼らは彼らで別の世界に入っているので気にしなくて平気です。

家族連れがいても同じことです。

水族館にカエルやエビが入っている小さな水槽ってよくありますよね。

子供は普通に覗けますが、大人が同じ水槽を覗くとなるとちょっと密着しないと覗くことができません。

筆者は彼氏と付き合う前に一緒に行ったときに「ねえ、このカエルすごい綺麗!」と言ったら彼氏が「どれどれ?」と覗き込んできた瞬間に肩が触れてドキドキしました。

後から彼氏に聞いたら密着できるチャンスと思ったそうです。

人間の目はそんなに性能がよくないので薄暗いところで見ると顔の細かい情報が取り入れられません。

ちょっとしたあらくらいなら隠せるので、いつもよりも綺麗に見えます。

その中で密着したら綺麗に見えるのかもしれませんね。

水族館の前後は?

水族館に行ってそれで終わりだとなんか味気ないですよね。

都市型の水族館に行けば水族館の周りにディナーやランチができるところやショッピングができるところがあります。

水族館内にもレストランはありますが、家族連れなどで混んでいる場合もありますので、あらかじめ水族館外でお店をリサーチしておいた方が楽でしょう。

水族館デートをしていると男女共に相手を異性だと認識しにくいです。

確かに、身体的な距離が近づけばドキドキはするかもしれませんが、珍しい海の生き物だったり可愛らしいアシカのショーを見たりしているうちに忘れていきます。

生き物にほっこりした後なら普段はご飯に行かない関係でもOKの返事が貰いやすくなります。

小動物にセラピー効果があるからかもしれませんね。

普通2人でご飯に行くとなったら緊張してしまいますが、水族館で2人の緊張も解れているので話も弾むでしょう。

水族館は博物館や動物園と違って小さめのところが多いです。

なので、回るのにそれほど時間がかかりません。

相手の方も「せっかく来たのにもう帰るのか…」と思ってくれるでしょう。

その心理を利用するとさらに誘いに乗ってもらいやすくなります。

「なんか早く終わっちゃったね。お腹すいたしご飯行かない?」と誘えばよほどのことが無ければ来てくれます。

ぜひ可愛らしく誘ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板