デートに行く場所に困ったら!決め方と穴場スポット紹介!

デートに行く場所に困ったら!決め方と穴場スポット紹介!

3018
update

デートの場所に困ったらどうしていますか?とりあえず会って飲んで、映画見てといったデートに飽きてきているという方も多いでしょう。ここでは場所の決め方や外さないスポットについて紹介していきます。デートの場所選びに困ったら参考にしてみてください。

3018
update

お互いに意見を言い合う

男女

Milles Studio/shutterstock.com

カップルでデートに行くんですから、どっちかだけが行きたいところに行っても楽しくないですよね。

なので、行くところを決めるコツはお互いに意見を言い合うことです。

3つずつ出し合うだけで合計で6個の案が出てきますね。

6個あれば中には1つくらいいいところが出てくるでしょう。

3つ出てこないカップルは2つずつでもいいので、出してみてください。

もしかしたら意外なところに行きたいというかもしれませんよ。

出してみて行きたいところの中から行くところを選ぶのがポイントです。

せっかく出したのに行かないなら出す意味がなくなってしまいますからね。

出すときのポイントは趣味が合うところに出かけることと手持ち無沙汰にならなさそうなところに出かけることです。

長く付き合っているカップルほど出かけるところを適当に選んでしまう傾向があります。

ネットに上がっているデートスポットやデートコースは意外と手持ち無沙汰になってしまうことが多いです。

所要時間などが書いてあってもそれほど時間を取らないこともあります。

本当に1日遊べるかどうか確認してから行くといいでしょう。

場所を決める基準は?

長く付き合っているカップルだと大体デートコースが固定されてきてしまいますよね。

そんなときは2人が普段行かない場所に行ってみましょう。

例えば、漫画に興味がないという方でも漫画喫茶に行ってみれば実は子供の頃に読んだ漫画があって盛り上がってしまったなんてこともあるかもしれません。

付き合いたてのカップルなら逆にお互いの趣味が被ったところに行くといいでしょう。

まだ相手のことをよく知っていないと思うので、お互いの趣味を通じて知り合えるチャンスです。

好きなもののこととなると途端に饒舌になる方がいるように趣味などについて話すなら初デートで緊張していても話しやすいものです。

デートスポットを決める際に重要になる他のポイントはお互いの体力を考慮することです。

ストレス社会とも呼ばれる今日この頃ですが、普通に働いているだけでストレスが蓄積されてしまいます。

社会人で仕事が忙しければ遊びでも疲れるのは避けたいと思うはずです。

デートスポットにはボルダリングなどなかなか体力を必要とするものがあります。

ショッピングに行くのもずっと立っているのは大変ですね。

ところどころで休憩を入れることのできるカフェや公園などのスポットを探しておくといいでしょう。

おすすめデートスポット1:水族館

水族館

nodff/shutterstock.com

デートスポットの定番である水族館は定番なだけあってとても便利です。

水族館は魚や動物から人間を見えにくくするために薄暗くなっています。

その薄暗さは目的は違ってしまいますが、カップルがイチャイチャするためには最適です。

珍しい魚がたくさんいるなど会話のネタには困りません。

初デートで一番怖いのは会話が弾まないことなので、会話のきっかけがたくさんあるという面では水族館は便利なスポットですね。

水族館に行く前に豆知識などをネットで調べてネタとして持っていくと沈黙してしまったときに便利です。

インスタなどで写真を撮りたいというカップルは水族館は薄暗いので、今日は上手く撮れないかもしれないという覚悟だけはしておきましょう。

期待して撮ったけど何も見えないとか悲しすぎますね。

ツーショットは無理でも相手の写真や魚の写真なら撮れます。

水族館で写真を撮るポイントはフラッシュを焚かないことです。

フラッシュを焚いてしまうと水槽のガラス板に光が反射してきれいな写真が撮れなくなってしまいます。

お互いの写真を撮りあってデートの後で見返すのも楽しそうですね。

水族館がおすすめなのは雨でもプランが変わらず、夏でも暑くない点です。

初デートではお互いに気遣いをしているので、デートの場所が変わってしまうと次の場所を決めるのに時間がかかって気まずくなってしまうかもしれません。

天候などに左右されない水族館ならその心配はなさそうですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板