スピリチュアル能力ってどんなもの?その種類と開花させるコツは?

スピリチュアル能力ってどんなもの?その種類と開花させるコツは?

8176
update

スピリチュアルな能力と聞いて思い浮かぶものはどのようなものですか? 目に見えない力を想像したり占い師を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、スピリチュアルな能力には様々な種類があります。 今回はその種類とスピリチュアルな能力を開花させるコツを詳しく解説していきます。

8176
update

人によって様々なスピリチュアル能力

スピリチュアル

Sergey Nivens/shutterstock.com

スピリチュアルな能力といってもその種類は様々で、実際に使いこなせる能力にも差があります。

人によって「この能力は使えるけど、これは苦手」といった具合に、能力の中にも向き不向きが存在し、本人が苦手としている分野もあるのです。

全ての能力を自由自在に使いこなせる人は実際にはほとんどいません。

一般人であればほぼ存在しないでしょう。

レベルの高い霊能者やスピリチュアルカウンセラーなんかでも滅多にいないとされていますが、そんなスピリチュアル能力を開花させることは可能です。

全ての能力を使えるようになりたい!と意気込むのは良いことですが、欲張りになって手当たり次第試しても開花はしません。

今回はスピリチュアルな能力の種類を詳しく解説していくとともに、能力を開花させるためのコツを紹介していきます。

興味のある人は是非試してみてくださいね。

種類①視覚で感じるオーラ系

五感の中でも視覚が特に発達している人は、いわゆるオーラや霊などの目には見えないものを視ることができます。

目から入る情報は記憶に残りやすいため、記憶力との関係も深いことが考えられます。

占い師の中でも「霊視鑑定ができます」という人がいるように、その人を見るだけで性格や将来起こることが分かってしまうのです。

視え方は人それぞれですが、実際にその対象の人が泣いていたり笑っていたりと表情の変化が脳裏に浮かぶこともあります。

守護霊や良からぬものが憑いている場合は鮮明に視えてしまうこともあります。

オーラでいえば、その人の持つエネルギーを様々な色で視ることができます。

ポジティブ思考の人は明るい暖色系の色、反対にネガティブ思考の人や心に闇を抱えている人はどす黒い色の場合もあります。

いずれにしても一般人には見えないものを視ることができるのです。

ただ、見たくて見ている人はほんの一握り、ということも事実です。

スピリチュアルな能力を武器にして仕事をしている人は良いかもしれませんが、特に求めていないのに生まれつきスピリチュアルな能力が強く見たくないのに見えてしまう・・・と悩んでいる人も多いのです。

見たくないものまで見えてしまうので、ときには恐ろしさを感じることがあるのです。

同時にどっと疲れるので、必ずしも良い能力とは言えない部分もあります。

種類②聴覚で感じる聞こえる系

スピリチュアル

Art_Photo/shutterstock.com

目で視ることはできない、もしくは視ることもできるけど聞こえる方が圧倒的に多い、という人も数多く存在します。

神秘的なスポットや神社など、不思議な力をもつ場所に行った際などに起こることが多いですが、他の人には聞こえない声が聞こえてしまうのです。

能力が高い人であればいつどこにいてもふとしたときに聞こえる場合もあります。

例えば、出かける用意をしていたときにどこからか「今日はタイミングが悪い」と忠告の声が聞こえてきたと思ったら、実際に事故に巻き込まれるところだった、ということも。

こういった守護霊様からのメッセージを聞くこともできるので、常にアンテナを張り巡らせておくことで重要な知らせを受け取ることができるでしょう。

ただ良いことばかりが聞こえるわけではないので、このように聞く能力を開花させたい人は注意が必要です。

人混みに行ったときなどに、その場所に浮遊している悪い霊の声が聞こえてしまうこともあるのです。

そんなときは強い心を持ち、跳ね除けるようにしてくださいね。

スピリチュアルな能力は霊能者とは違って除霊・浄霊する力は備わってはいません。

くれぐれも取り憑かれないように、変な優しさは持たず強い心を持ちましょう。

隙を作ることも危険なので、悪いものには決して耳を貸さないようにし、もし何かが聞こえてしまったときは無視を決め込んでくださいね。

種類③感覚で感じる直感系

「なんとなく良いことが起こる気がする」「なんとなく嫌な感じがする」などといった直感力が優れている人のことを指します。

直感力とは、この「なんとなく」という感覚が非常に優れていることを表しているのですが、一般の人でも比較的開花させやすい能力になります。

生まれつき直感力が強く、大きなトラブルを回避できたという人は非常に多いです。

特に生死に関わるような重大な局面に立たされたときに能力が開花されることが多くあります。

「神頼み」といった言葉があるように、人間は心の底から神様に願いを込めることがありますよね。

普段から神様の存在を疑わずに共存している、ということを意識している人は能力が開花されやすいです。

直感力は必要なときに必要なだけ与えられるものなので、普段から直感ばかりを頼りにしていては能力も開花されません。

ふとしたときに「これは違う」といった感覚になるのです。

他にも恋愛面では運命の人を見極めやすくなる、というメリットがあります。

よく「初めて会った瞬間にビビッときた」という表現をする人がいますが、これも直感力のひとつです。

ひらめきや自分の感覚を大切にしている人ほど開花されやすいので、普段から意識を集中させて何事にも取り組むようにしてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板