厄除けは自分でできる!?簡単セルフ厄除けで運気アップする方法を紹介!

厄除けは自分でできる!?簡単セルフ厄除けで運気アップする方法を紹介!

8144
update

「最近ついてない」「悪いことばかりが重なる」という人は、もしかしたら厄がついているのかもしれません。 お祓いに行くのはお金も時間もかかりますが、実は自分で簡単に厄除けできちゃうんです。 ではどうすれば厄除けができるのかを詳しく解説していきます。 不調が続く人は是非試してみてくださいね。

8144
update

不調が続くのは厄がついているサインかも!?

不調

tomertu/shutterstock.com

最近悪いことばかりが重なる、不運に見舞われることが多くなった、と感じる経験は誰しもあると思いますが、それは良からぬものがついているサインかも知れません。

突然の体調不良、タイミングが合わない、などといった不調はあなたの波動が下がっているサインなのです。

もちろんただの風邪であったり、悪い偶然が重なっているだけの場合もありますが、それも見えない力がマイナスに働いているからこそ起こる現象です。

普段から波動を高めていれば不運に見舞われることもなくなり、良いことばかりが起きるようになります。

今回は自分でできる簡単な厄除け方法をご紹介するので、不調を感じたときは是非試してみてくださいね。

実際にお祓いに行くのはお金も時間もかかりますが、自宅でも簡単にできる厄除け方法を試すだけで劇的に運気はアップします。

「自分で運気を上げてやる!」「悪い運気を断ち切る!」といった強い気持ちを持ち、信じて行うことがより効果を高めるので、そのような心構えで行うようにしてくださいね。

盛り塩で悪運を寄せ付けない!

塩にはもともと悪いものを近付けない効果があります。

よくお店の玄関先にも盛り塩は見られますよね。

外から入ってくる悪運を寄せ付けない、はねのける効果があるため盛り塩はオススメです。

やり方は至って簡単です。

スーパーなどで売っている粗塩を購入し、小さなお皿に盛るだけです。

食塩ではなく、できれば天然な粗塩を使って盛り塩を作りましょう。

盛り塩は自分の腰よりも高い位置に置いておくようにしてください。

部屋の中であれば特に方角などは気にする必要はありません。

ただ注意点ですが、月に2回は盛り塩を交換するようにしましょう。

いつまでも同じものを置いておくと、反対に悪縁を吸い寄せてしまい、その悪運の逃げ道がふさがれてしまうことになります。

古くなった盛り塩は定期的に処分し、新しく盛るようにしてくださいね。

もしもうまく盛り塩が作れない、という人はネットでも盛り塩キットを買うことができます。

本格的な盛り塩キットや、盛り塩専用の粗塩などもあるため一度覗いてみると分かりやすいでしょう。

一度使って塩は使い回さず、必ず新しいものを揃えるようにしてくださいね。

一度でも使ったものは既に厄がついている可能性が高いので、注意しましょう。

粗塩のお風呂に入って厄を落とす!

粗塩

Alter-ego/shutterstock.com

粗塩を湯船に入れ、浸かるだけで厄を落とすことができます。

塩の持つパワーを直接ダイレクトに吸収することができるので、手っ取り早くすぐに厄を落とすには最適な方法です。

浴槽の大きさによって入れる塩の量は違ってきますが、ひとつまみ入れるだけでも十分な効果が期待できます。

お湯に浸かる際は全身の毛穴や流れる汗から悪いものが出ている、ということをイメージすると効果的です。

もちろん、まだ重大なことが起こっていない場合でも粗塩のお風呂に入ることでトラブルを未然な防ぐことができるので、結果的に厄除け効果に繋がるのです。

最近ではいい香りのするバスソルトが多く存在しますが、それをお風呂に入れて浸かるだけでも効果が期待できます。

肌から塩のパワーを吸収することで、悪運を寄せ付けない身体作りができるのです。

それと同時に浄化作用もあるため、自分の中に溜まったストレスやマイナスな感情、ネガティブな思考を取り除くこともできます。

考え方や価値観はそう簡単に変えることはできませんよね。

そのため知らないうちにネガティブな感情やマイナス思考が身についてしまっている人は多いです。

そんな気持ちはやがて不運を呼び込む原因となってしまうので、回避するためにも塩の効果で厄除けをしましょう。

毎日塩風呂を続けることで、次第に気持ちが晴れ穏やかに過ごすことができますよ。

さらに塩風呂は美肌効果にも繋がるので女性の方には特にオススメです。

一度浸かったお湯は邪念が含まれているので、すぐに栓をはずして流すようにしてくださいね。

最後の処理を怠るとお風呂場に悪いものが溜まってしまうので気をつけましょう。

お香を焚く

霊はお香の香りや煙を非常に嫌がります。

そのため部屋にお香の煙を充満させることで自然と厄除け、厄落としの効果があります。

お香の香りは基本的になんでも大丈夫なので、自分の気に入った香りを選んで楽しむようにしましょう。

お香にも塩と同様に浄化する作用も含まれているので、内側に溜まった悪いものを外へ出してくれますよ

部屋でお香を焚いて室内を浄化することもできますが、その香りや煙を自分自身に浴びせて自身を浄化させることもできるのです。

直接香りをかいだり煙を浴びることで、直に厄除け効果を実感することができますよ。

ただ、お香とはいえ火を使用しているので、火元には十分に気をつけてくださいね。

お香を焚いたあとはしっかりと窓を開けて換気することで、綺麗な空間を保つことができますよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板