写真で笑顔が作れない!自然な笑顔で撮るコツとは?

写真で笑顔が作れない!自然な笑顔で撮るコツとは?

3088
update

携帯にカメラ機能がついていることが当たり前になった今の時代、気軽に写真を撮ることも増えましたよね。でも写真を撮る時に上手く笑顔が作れない人にとっては苦痛だと思います。でもコツを掴めば写真が嫌にならなくなります。今回は写真で笑顔を作るコツを紹介します。

3088
update

笑顔が作れない…。

Three cute asian woman are selfie and funny on the table with dessert. Girl take photo by herself. Friendship girl gang concept.

Chaay_Tee/shutterstock.com

あなたは写真を撮る時に、笑顔を作ることが出来ますか?

自分ではいい顔を作っているつもりでも、実際に写真を見てみると不自然な笑顔になっていたりすることってありませんか?

周りの人が楽しそうな笑顔をしているのに、自分だけが不自然な笑顔になっていると、写真を撮られるのが嫌になってしまいますよね。

自分で写真を撮ることはなくても、友達と遊びに行ったり、彼氏とデートをしたりしている時に「写真を撮ろうよ」なんて言われたら、中々断れないものです。

でも、笑顔が作れないからこそ誰と写真を撮ってもいい気持ちにはなれないんですよね。

写真写りが悪く、これまで写真でいい笑顔を作ることが出来なかった人でも、コツを掴めばいい笑顔の写真は撮れます。

もちろんそれは顔を変えなければいけない、特別な技術を身に付けなければいけないというような難しいことではありません。

自分に自信がないという人でもすぐに試せるほど、簡単なことです。

写真を撮られるのが嫌だという人でも、笑顔を上手く作ることが出来ればきっと写真が好きになると思います。

そこで今回は、写真を撮る時にいい笑顔を作るコツについて紹介します。

口角を軽く上げる

Portrait of young blonde positive female with cheerful expression, dressed in casual white t shirt, rejoices to recieve good job offer, isolated over pink background. Beautiful woman indoor.

WAYHOME studio/shutterstock.com

写真を撮る時にいい笑顔を作るコツ1つ目は、「口角を軽く上げる」です。

笑顔になっている時って、自然に口角が上がっています。

口角が下がっているのに笑顔になっている人はおらず、笑顔といえば誰もが口角を上げているのです。

つまり口角を上げれば笑顔の写真が撮れるわけです。

普段の生活の中で口角を上げることを意識したことはないかもしれませんが、「に」の口をすれば自然に口角は上がります。

写真を撮る時って「1+1は?」と聞かれ「2」と答えた時に撮られるのが定番ですよね。

「に」の口になる言葉になるようにしているのは、「に」が笑顔を作れる顔になるからなんです。

口角を上げることで笑顔が作れるとはいえ、やり過ぎてしまうと不自然な形になってしまうので、自然な笑顔を作るためには口角を上げすぎないようにしましょう。

また、口角を上げることによって自然に歯を見せることが出来ます。

歯を見せるといい笑顔が作りやすいんです。

笑顔が上手く作れない人は、口角を上げることも歯を見せることも出来ず、写真を撮られてもいい顔になれないだけで、口角を上げて少し歯を見せればいい顔で写真が撮れるはずです。

写真を撮る直前に出来ることなので、用意しなければいけないものがあるわけでもないですし、すぐに出来ますよね。

友達や彼氏にいきなりカメラを向けられたとしても口角と歯を意識すれば、素敵な写真になると思います。

好きなものを思い浮かべる

Pretty girl take a self portrait with her smartphone. Closeup Asian beauty woman selfie indoor. People lifestyle technology connection social online network blog concept

paulaphoto/shutterstock.com

写真を撮る時にいい笑顔を作るコツ2つ目は、「好きなものを思い浮かべる」です。

あなたは何が好きですか?

彼氏でも、友達でも、家族でも、飼っているペットでも、食べ物でもこの世には存在しないものでも何でも構いません。

写真を撮られる時に、あなたの好きなものを頭の中に思い浮かべてみて下さい。

好きなものを思い浮かべることによって、自然にいい笑顔を作り出すことが出来るのです。

自分では意識していないかもしれませんが、好きだと感じているものが目の前にあると人は自然に笑顔になれます。

どれだけ普段強面に見える人でも、目付きが悪くなってしまう人でも、好きなものを目の前にしたら顔の表情が綻んでしまうものなんです。

好きなものを目の前に置いておくのが1番なんですが、それが無理だという場合も多いので、頭の中に思い浮かべてみて下さい。

それだけでも、効果は期待出来ます。

自分の頭の中だけにあればいいので、周りの人に言う必要はありませんし、周りには理解されない自分の好きなものでもいいんです。

「周りの人はどう思っているのかな?」と気にすることもありませんので、安心してカメラに笑顔を見せて下さい。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

私もいつも引きつった笑いになってしまいます。皆にも「顔が死んでるw」とか「目が笑ってない」とか「引きつってるw」とか言われるんですよね。普段は普通に笑えるのに写真だと緊張してしまって。これを参考に練習してみようと思います。

編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板