20歳差結婚。メリットはあるの?デメリットは?

20歳差結婚。メリットはあるの?デメリットは?

3078
update

年の差恋愛は珍しいものではなくなりましたが、あまりにも年の差があると結婚に抵抗があるという人も少なくありません。特に20歳差もあると、結婚してもこちらにメリットがないのでは?と思ってしまいますよね。そこで今回は、20歳差結婚のメリットとデメリットを紹介します。

3078
update

相手との年齢差は20歳!

marriage contract

ronstik/shutterstock.com

社会人になると、年上の人との出会いも増えてくるので恋愛に発展した時も相手と年齢差があるというのは珍しいことではありません。

でも20歳差もあると、恋愛をしている時は気にしなくても結婚となるとちょっと考えてしまう部分がありますよね。

20歳差もあると、様々な問題が考えられます。

でも、決してデメリットだけではなくて20歳差だからこそのメリットもあります。

そこで今回は、20歳差カップルの結婚のメリットとデメリットについて紹介します。

20歳差結婚のメリット

Close up of Pakistani couples hands at a wedding, concept of marriage/partnership/commitment

Syed Ali Ashraf/shutterstock.com

まずは、20歳差結婚のメリットについて紹介します。

結婚をすると相手の友達との交流も増えてくることがありますが、20歳差もあると自分の周りにはいないタイプの人ばかりが相手の友達だったりするんです。

そのため、これまで関わりのなかった世代の人とも仲良くなれちゃいます。

いくら仕事場では年上の人と交流したとしても、職場では友達感覚で話せるわけではありませんよね。

でも相手の友達であればいくら年の差があるとはいっても職場の人と接するように固くならず、自分も友達として接することが出来るので、初対面の時は親しくなれなかったとしても交流を深めていれば相手の友達も自分の友達のように親しくなれます。

大人になればなるほど友達は作りにくくなってしまいますし、作れたとしても同世代の人との関係の方が多くなりがちです。

もちろん同世代の人との出会い、絆を深めていくことも大切なことではありますが、世の中は同世代だけの人の集まりではありませんし、これから同世代の人がいない場に飛び込んでいくこともあるかもしれません。

同世代以外の人とも交流していれば、同世代がいない場合でもどのように接していけばいいかがわかるので不安要素は減らせると思います。

年の差だからこそのメリットといえば、相手のことを尊敬出来ることですね。

特に相手が年上だった場合、自分がこれまでしたことがなかったことでも年上の相手なら経験しているということが多いので頼りになります。

こちらがパニックになったとしても人生経験の多さから冷静に対処してくれますし、そんな姿に惚れ直せちゃいます。

結婚すると恋愛と違いドキドキすることが少なくなってしまい、相手のことが好きという気持ちだけで結婚してしまうと結婚生活を続けていく中で物足りなさを感じてしまいやすいんです。

でも相手に尊敬出来る部分があると、結婚してからもその気持ちを持ち続けられるので気持ちが冷めにくくなります。

また、相手が頼りになるからこそ素直に甘えられるのです。

恋愛をしていても自分ばかりが頑張っていると疲れちゃいますよね。

結婚してからもそれは同じなんです。

自分ばかりが頑張っていても結婚生活はいいものになっていくわけではなくて、時には相手に甘えて相手にも協力してもらうことが大切です。

結婚すると家事は女性がやる場合が多いと思いますが、全てのことを一人でこなしていると負担は大きいものです。

しかしここで相手に甘えて協力してもらえれば、自分も頑張れますよね。

相手が頼れる存在だからこそ、不安なく甘えられるし任せられるのです。

これが20歳差結婚のメリットとして挙げられることです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板