セックスよりもオナニー。オナニストの特徴とは?

セックスよりもオナニー。オナニストの特徴とは?

3076
update

あなたは、オナニストという言葉を聞いたことがありますか?オナニストとは一体何のことなのでしょうか。そしてどんな人がオナニストと呼ばれているのでしょうか。もしかしたらあなたも気付かない内にオナニストになっているかもしれません。そんなオナニストについて紹介します。

3076
update

オナニストとは

Sexy woman lips with red lipstick and beautiful red rose

AS Inc/shutterstock.com

オナニストという言葉に馴染みがないかもしれませんが、オナニストとは「セックスよりもオナニーが好きでオナニーばかりしてしまう人」のことを指します。

毎日オナニーをしているという人はオナニストと呼べると思いますが、オナニストのボーダーラインは正確にあるものではないので、毎日オナニーをしていても「自分はオナニストではない」と思っているかもしれません。

それは間違いではなく、ボーダーラインがないからこそ絶対と言える正解はありません。

ただ、オナニストでなければ毎日オナニーをするということはないと思いますし、オナニストはセックスよりもオナニーを優先してしまいやすいので、そのような人はオナニストだと認識されやすいですね。

もちろんオナニーは人に見せるものではありませんし、オナニストであっても見た目だけでバレることはありませんので安心して下さい。

実はこのオナニスト、最近は女性でもいるそうなんです。

オナニーをするのは男性が多いなんて思っている人もいるかもしれませんが、オナニーは男性だけのものではありません。

そこで今回は、女性のオナニストの特徴について紹介します。

セックスよりもオナニーが上手い

Blonde sexy woman posing in red lingerie

Arthur-studio10/shutterstock.com

オナニストは、オナニーが上手いです。

オナニーでイク感覚を味わうことが出来るのに、セックスではイク感覚を味わえないなんて人はオナニストに多いんです。

セックスでイケる、セックスは気持ちいいものだと思っている人は、オナニーをするよりもセックスがしたいと思いやすいですが、オナニストの場合はセックスではイケないので、オナニーがしたくなるんです。

セックスは気持ちよくないと思っている人ほど、オナニーに嵌まりオナニストになっていく人は少なくありません。

気持ちいいセックスが出来ている人は、例え自分に経験がそれほどなかったとしても相手との体の相性がいいとか、相手が凄くテクニシャンだからなんです。

セックスの場合は、自分一人ではなく相手との相性などが関係するからこそ、自分がどう行動しても気持ちよさを感じられない時もあります。

好きな人だからセックスが気持ちいいかというとそうではありませんし、こればかりはセックスをしてみないとわからなかったりするんですよね。

気持ちよくないからといって、ずっと気持ちよくないままかと言われたらお互いの工夫次第では気持ちいいセックスが出来るようにはなりますが、それでも自分だけではなく相手の協力も必要になるのでめんどくさく感じてしまう人は少なくありません。

オナニーの場合は、自分一人で好きなように出来るので考えすぎず、気持ちいいことが出来るのです。

そのため一度オナニーでイク感覚を覚えられるとオナニストになりやすく、セックスよりもオナニーが魅力的になるんです。

オナニーは全て自分次第です。

決まりがあるわけではないですし、道具を使っても使わなくても気持ちよさを見つけることは出来ます。

相手のことを考えなくていいので、気持ちいいと感じられるスピードも早かったりします。

次のページこんな人も
この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

オナニストですね(苦笑)でも望んでそうなってるわけではないです。だって、彼氏が下手なんですよね。下手なんですよ。だから一人でするしかないんです。彼氏がもうちょっと上手だったらなぁ。でも下手だって指摘するのはプライドを傷つけちゃうし。

1 名無しさん
通報

へーそんな人もいるんだ…。セックスでイケないのは大変だね。1回辞めてみたらいいんじゃない?

編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板