男性が愛してると言う時ってどんな時?その言葉は信じていいの?

男性が愛してると言う時ってどんな時?その言葉は信じていいの?

3103
update

あなたは男性に「愛してる」と言われたことがありますか?愛してるって好きよりも嬉しい言葉のひとつですよね。男性が愛してると言う時ってどんな時なのでしょうか。本気で言っているのでしょうか。そこで今回は、男性が愛してると言う時について紹介します。

3103
update

愛してるの言葉は特別

Card with Message Love You on the Letter and Chocolate Cookies Shape of Heart at Valentines Day

Olga Pink/shutterstock.com

女性にとって、愛してるという言葉は特別な言葉だと思います。

だから彼氏に愛してるなんて言われたらとっても嬉しいですし、愛してるという言葉を軽々しくは言ってもらいたくないものです。

男性は愛してるという言葉をどのように考えているのでしょうか。

あるアンケートによると、やはり男性も愛してるという言葉は特別だという答えが多かったそうで、愛してると女性に言うと答えた人は2割ほどしかいませんでした。

男性にとっても「愛してる」という言葉は言うのが恥ずかしくて、特別な言葉だというのが分かっているから軽々しくは言えないのだと思います。

男性が中々言わない言葉だからこそ、気になることってありませんか?

「愛してる」と言われた時に、どうして「愛してる」と言えたのか、ということです。

愛情の言葉としては、「好き」がよく使われる言葉であり、女性は彼氏に「好き」と言われても喜べます。

それなのにどうして男性は、「好き」ではなく「愛してる」だったのでしょうか。

そこで今回は、男性が愛してると言う時について紹介します。

プロポーズをするとき

Close up prayers hand pray in church, Pastor pray to God with BIBLE, top view with blank copy space

Nattapat.J/shutterstock.com

男性が愛してると言う時、それはプロポーズをする時です。

プロポーズといえば女性にとって憧れのものだと思いますが、これから先の人生が大きく変わる瞬間でもありますね。

何度も経験できることでは中々ないからこそ、男性はこの瞬間に女性に「愛してる」と伝えるのです。

付き合いが長くなればなるほど、愛してるという言葉はもちろんのこと、好きと言う言葉も言わなくなってしまうカップルは少なくありません。

言葉だけではなく態度でも相手の気持ちがわかるものですし、一緒にいることが当たり前になると言葉にして自分の気持ちを伝えることがめんどくさくなってしまいやすいんですよね。

でも、プロポーズは別です。

いくらお互いに結婚の意思があったとしても、何となくの流れで結婚するよりもちきんと自分の気持ちを伝えて結婚したいですよね。

プロポーズって、女性に喜んでもらうためにしてくれていると思っている人も多いのですが、それは違います。

確かに喜んでもらうためにという気持ちもあるのですが、きちんと言葉にして結婚を決めることによって、男性自身も結婚への強い覚悟をもつことが出来るのです。

結婚は、付き合うこととは違って、周りの環境だったり日々の生活だったりに責任が生まれますし、これから2人で家族して色んなことを乗り越えていかなければいけなくなります。

付き合いなら嫌になったらすぐに別れればいいなんて軽く感じられますが、結婚の場合は離婚することになれば様々な問題が生まれます。

強い覚悟を持っているからこそ、気持ちが本気であることを伝えるために「好き」ではなく「愛してる」になるんです。

女性にとってもプロポーズで好きと言われるのも嬉しいかもしれませんが、愛してるの方が記憶に残りやすいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板