他人事じゃないかも?!霊に取り憑かれるとどうなる?取り憑かれやすい人の特徴は?

他人事じゃないかも?!霊に取り憑かれるとどうなる?取り憑かれやすい人の特徴は?

5311
update

「霊に取り憑かれた」という人がいますが、私たちも決して他人事ではありません。 考えただけで恐ろしいですが、霊に取り憑かれるとどんな症状が現れるのか、詳しく解説していきます。 さらに取り憑かれる人の特徴も症状と併せてご紹介するので、当てはまる項目がないかチェックしてみてくださいね。

5311
update

取り憑かれる人には共通点がある!?

怖い

Master1305/shutterstock.com

霊に取り憑かれやすい人には少なからずいくつかの共通点があります。

もしもあなたや周りの人が、ご紹介する取り憑かれやすい人の特徴に当てはまっている場合は注意して様子を見るようにしてくださいね。

そして、実際に霊に取り憑かれてしまったらどのような症状が表れるのかも具体的に解説していきます。

こちらも当てはまることがないかしっかりとチェックしてみてください。

「まさか自分が」などと軽く考えていては、危険な場合もあります。

今後の対処のためにも、もしかしたら・・・と感じたらチェックするようにしましょう。

取り憑かれやすい人の特徴①性格が優しい

性格が優しくお人好しな人は霊から最も好かれやすく、特に悪い霊からつけ込まれてしまう可能性が高いです。

「この人は隙だらけだ」と悪い霊が勝手に判断してしまい、いつの間にか取り憑かれていることが多くあります。

霊に「この人なら自分のことを受け入れてくれる」と思われてしまい、知らない間に感情や思考をもコントロールされてしまうことだってあるのです。

とても恐ろしいことですが、実際にはよくある話です。

理不尽に思うかもしれませんが、人に騙されやすかったり、人のことを疑わない素直な性格の人ほど霊には好かれてしまうのです。

優しい人は、悪く言えば自分の意思が弱く優柔不断な一面があるので、そのような弱みに悪い考えを持つ霊がつけ込んでくるのです。

そうならないためにも、普段から自分の考えをしっかりと人に言えるようにしておきましょう。

優しい性格なのはとても良いことですが、優しすぎると悪い霊が寄ってきてしまいますので注意してくださいね。

取り憑かれやすい人の特徴②ネガティブ思考

悩む

tomertu/shutterstock.com

いつもネガティブなことばかり考えている人は、霊から見ても「この人は仲間だ」と思われてしまい、気付けば取り憑かれる対象となっています。

常に後ろ向きなことばかりに意識が持っていかれる人は要注意です。

霊は同じような考えをする人を好む傾向にあるので、ネガティブなことばかりを考えている人のそばには自然に寄ってきてしまいます。

「どうせ私なんか・・・」「何か嫌なことが起こる気がする」などと考えながら過ごすのではなく、少しでも前向きに考えながら過ごしてみましょう。

それだけで霊からは好かれなくなりますよ。

もしも取り憑かれてしまったらどんどん悪循環になるだけなので、気をつけてくださいね。

取り憑かれやすい人の特徴③霊感がある

言わずもがな、そもそも霊感がある人は自身で霊を呼び寄せているようなものです。

自ら霊感があると自覚している場合は気をつけてください。

他の人が見えないものが見えたり感じたりする場合は霊感体質な要素があります。

霊感がある人は、他にも人のオーラが見えたり、お葬式のときにただならぬ雰囲気を感じたりすることもあります。

自覚がある場合はそれほど気にしなくても大丈夫なことが多いですが、それでも取り憑かれやすい特徴には当てはまるので注意しましょう。

そして、霊感が強く、その感覚を上手にコントロールできる人であれば悪いものに取り憑かれたりはしないのですが、自分には霊感なんてない!と言い切っている人ほど実は多少の霊感があって、霊を呼び寄せていることがあるのです。

霊は同じようなオーラや感覚を持つ人を好んで憑依するため、少しでも霊感があるかも・・・と感じる人は、まずは自分自身を疑ってみましょう。

取り憑かれやすい人の特徴④面白がって心霊スポットに行く

話のネタとして面白がって心霊スポットに行く人がいますが、それは本当に危険な行為です。

面白がってわざと霊のそばに行くことで、本当に悪い霊があなたの中へ取り憑いてしまいます。

面白がらなければ大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、それも間違いです。

確かに真面目な人よりお調子者の人の方が取り憑かれやすいですが、いずれにせよ自ら霊の元へ足を運んでいるのだから取り憑かれやすいことに変わりはありません。

例え霊感がなくても、そのような行為は霊を怒らせてしまう原因となります。

霊を怒らせてしまったら本当に恐ろしいことになりますよ。

特に夏場は肝試しや怪談話をする機会が増えますが、決して面白半分で近づいたり話したりしないでくださいね。

取り憑かれやすい人の特徴⑤ひとりでいられない寂しがり屋な性格

寂しがり

Africa Studio/shutterstock.com

ひとりでいるのが寂しいと感じる人は霊に取り憑かれる場合が多くあります。

寂しがり屋な人は、常に誰かと一緒にいたいという欲が強いため、霊を引き寄せてしまうのです。

こういった欲が強い人は、例え誰かと一緒にいたとしても心の中は孤独を感じている場合が多くみられます。

せっかく友達や家族と一緒に過ごしても心が折れ満たされていなければ意味がありません。

結局寂しいという気持ちは埋まらずに、結果的に霊を引き寄せてしまいます。

霊は引き寄せられたのをいいことに、どんどんあなたの中へ侵入しようとします。

あなたの心の弱さが霊を招くことは十分にあるため、ときにはひとりでいられるように強くなりましょう。

寂しがり屋な生活を克服したい場合は、何か熱中できる趣味などを見つけると良いですよ。

ポイントとしては、誰かと一緒に行うものじゃなく、ひとりでも十分に楽しめるものを選ぶことです。

何かに夢中になっているとき、人はかつてない集中力を発揮します。

集中しているときは隙ができないので、霊があなたに入ってくるスペースができなくなるわけです。

自ら予防策を見つけておくことは非常に大切です。

私は寂しがり屋だから危険だ!と慌てる前に、どうすればよいかを考えて行動してくださいね。

取り憑かれやすい人の特徴⑥何事にも依存しやすい性格

何に対しても依存したり執着心が強い人は、霊にも同じように思われて取り憑かれやすくなります。

依存や執着の対象は人だけではありません。

物でも場所でも環境でも、何に対しても依存しやすい人はとても危険です。

好きな人に振られてしまい未練がましくいつまでも想い続けていれば、同じように執着心が強い霊が寄ってきたり、大好きな人に恋人がいることを知ってとてつもなく嫉妬すれば、また同じことように嫉妬心に溢れた霊が寄ってくるのです。

寄ってくる霊は、自分の気持ちの写し鏡だと考えれば分かりやすいですね。

後ろ向きな考えや憎しみなどが強いと、同じような気持ちを持った霊が取り憑いてくるので気を付けてくださいね。

どうしても性格上後ろ向きに考えてしまいがちな人は、他のことに目を向けて意識をそらしましょう。

そうするだけで悪霊をはねのけることができますよ。

取り憑かれやすい人の特徴⑦よく人混みに行く人

人混み

blvdone/shutterstock.com

人混みは様々な霊がたくさん集まる場でもあるので、敏感な人はすぐに霊の気を察知して吸収してしまうのです。

本人は無意識でも、霊の方は取り憑きやすい人を探しているため、敏感な人へすぐに入り込もうとしてきます。

よく人混みに出かけるという人は注意してくださいね。

特に「人混みに酔う」と言う人がいますが、それは無意識に危険を察知している故の感覚なのです。

人混みに行くとすぐに疲れてしまったり、なんだか気分がすぐれないな、と感じたら人混みから離れて休むようにしてくださいね。

好んで自分から人の多く集まる場に出向く人は少ないと思いますが、取り憑かれるリスクを下げるためにもむやみに人混みに行くことは避けましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

危険ですね。幽霊がいそうな場所に面白がって行くとかとても良くないです。たまにいますよね。でも本当に危険だからやめたほうがいいことだと思います。面白がってすることではありません。

編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板