彼氏に冷めたと言われたらどうするべき?正しい対処法をご紹介!

彼氏に冷めたと言われたらどうするべき?正しい対処法をご紹介!

5301
update

うまくいっていたと思っていたのに、彼氏から冷めたと言われたら悲しいですよね。 理由が分からない場合はさらに不安になるはず。 そこで、彼氏に冷めたと言われたときの正しい対処法をご紹介します。 余計に彼との距離が開いてしまわないように、参考にしてみてくださいね。

5301
update

対処法には順番が大切

悩む

tommaso79/shutterstock.com

何事にも順序が大切なように、彼氏に冷めたと言われたときの対処法にも正しい順序があります。

彼氏に冷めたと言われたからといって、いきなり別れを選択するのは得策ではありません。

こちらから別れを切り出してしまうと二度と修復できない可能性もあります。

彼氏のことが大好きで別れたくないのであれば、きちんと順番を守って対処することが大切です。

関係を以前のように、または以前よりももっと良いものにするためにも、これからご紹介する対処法を参考にしてみてくださいね。

まずは落ち着いて原因を探ろう!

どういった理由にしろ、彼氏に冷めたと言われた場合は必ず原因があるはずです。

誰しも彼氏に冷めたと言われたら取り乱してしまいますが、まずは落ち着いて考えることが大切です。

そして、彼氏が冷めた原因は何なのかを探りましょう。

直接彼氏が冷めた原因を言ってくれたら分かりやすく対処もしやすいですが、もしそうでない場合は自分で考えなければいけません。

辛いかもしれませんが、あなたに非があって彼氏に冷めたと言われたかもしれませんよね。

その場合はより冷静になって考えることが求められるので、何が不満だったのかを彼に確認してみてください。

もちろんあなたに非がない場合もありますよね。

彼氏に他の女性の影があったり、既に他の女性に目移りしてしまっていたり・・・。

原因を探ることが解決するために第一歩となります。

冷却期間を置こう

冷却期間

Phovoir/shutterstock.com

彼と一旦距離を置くことで、関係や気持ちがリセットされ、お互いが落ち着いて二人の関係を見直すことができます。

「距離を置く」と言うと「それって別れる手前・・・」と思う女性もいるかもしれませんが、そうではありません。

彼氏に冷めたと言われたまま付き合いを続けていても、お互いぎくしゃくしてしまいますよね。

何よりあなた自身も彼のことを疑いながら付き合ってしまうので良い関係は築けません。

二人がまた元通りの良い関係を築くための冷却期間を設ける、ということなので、決して別れるための期間ではないのです。

突然大好きな彼と距離を置くのは辛いかもしれませんが、彼のことが大好きなのであれば一度離れて我慢することも大切ですよ。

素直に謝ることも大切

あなたに非があって彼氏に冷めたと言われた場合は、素直に非を認めて謝ることが大切です。

素直な謝罪は彼の心にダイレクトに伝わるので、きっとあなたの真剣な気持ちは伝わるはずです。

謝るときの注意点として、何に対して謝っているのかをしっかりと伝えることが求められます。

ただ「ごめんね」と言うだけでは、彼氏も「何が?」と思ってしまいますよね。

きちんと原因や理由を考えた上で彼氏に謝るようにしましょう。

実は、男性の心理として、彼氏に冷めたと言われたからといっても、本当にあなたへの気持ちがなくなったわけではない場合が多いです。

冷めたと言ってみることであなたの反応や返し方を探っている場合も多くみられます。

ただ、だからといってあまりにも深読みしすぎて傲慢な態度に出ることは絶対にやめてくださいね。

彼との間に余計に距離ができてしまいますよ。

次のページ相談してみよう
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板