「君がいてくれて良かった」と思われたい人必見!上手な慰め方法とは?

「君がいてくれて良かった」と思われたい人必見!上手な慰め方法とは?

2158
update

誰だって落ち込んでしまうもの。そんな時にそっと側にいてくれたら惚れてしまいますよね。 そんな時どうしたらいいか教えちゃいます♩

2158
update

「君が良かった」

カップル

pink panda/shutterstock.com

誰だって落ち込む日があるはず。

そんな時にそっと寄り添ってくれる彼女がいたら、あなたはどう思いますか?

きっと「大事にしたい!」とか「一緒にいたい!」と思う事でしょう。

しかし、男性と女性の慰め方法は違う為、あなたが良かれと思ってした事は、実は男性にとっては嫌に思う事が多いのです。

そこで、今回は大好きな彼が落ち込んでいた時に上手に慰める方法をお教えします。

これを読んだあなたは今日から彼に必要とさせる存在になれるかもしれませんよ。

ただ黙って側にいてあげる

共感力の高い女性は一緒にいて、悲しみや苦しみを分かち合う事で元気になりますが、男性の場合は逆です。

男性は基本プライドが高い生き物の為、自分の弱みを握られる事を嫌います。

ですので、しつこく話を聞いてあげようとするのは逆効果。

一番落ち込んだ時は、一人で沈んでいたいし、人と関わる余裕がありません。

その為、落ち込んでいるとわかっていても、静かに見守ってあげる事が大事。

しかし、男性だって一人で落ち込むのは悲しいものです。

だから、何も言わないけど心配して側で見守っている事が大切。

その姿勢は何も言葉がありませんが確実に男性の心に響いていますので、変に言葉をかけるより効果的なのです。

理由を聞いてあげる

聞く

Jacob Lund/shutterstock.com

とはいえ、男性だって励ましの言葉が欲しい時だってあります。

そう言う時は「どうしたの?」と問いかけてみてください。

もし、心に余裕ができてきたら男性はその事を話す事があります。

そういった時はひたすら男性の言葉に耳を傾けて最後まで聞いてあげる事が大切。

男性だって心に溜まっている事を吐き出したい時だってあります。

そう言う時に、ただ聞いてくれる存在は大変安心感がありますし、嬉しいものなのです。

ですので、ただ聞いて相槌を打つだけでもだいぶ男性の心は軽くする事ができますよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板