懐かしの学生時代。新学期になって驚いたことと言えば?

懐かしの学生時代。新学期になって驚いたことと言えば?

1316
update

すこーし懐かしい事を思い出してみるのもいいですよ♩気持ちがリフレッシュされて、また新しい恋に向かおう!って思えるかもしれませんからね♩

1316
update

早いものでもう10月♩

学生

Rawpixel.com/shutterstock.com

社会人になってしまうとあまり意識することはありませんが10月は高校生にとっての二学期中盤、大学生にとっての後期(地域によっては秋学期)と新しい期の始まりになります。

今日は久しぶりに頭を学生だったころにタイムスリップさせてみてください。

長い夏休みを終えて久しぶりに学校に行ってみると、アッとびっくりするようなことがたくさんあったと思います。

そこで今日は学生時代、夏休み明けに学校に行って驚いたことをご紹介いたしましょう。

あなたはいくつ納得できるでしょうか。

驚いたこと①「カップルが増えていた」

学生

zhu difeng/shutterstock.com

新学期に学校に行くと夏休み中の間にカップルが多く誕生していたことを知り驚いたものです。

と同時に、自分には夏休みにそんな楽しい出来事はなかったこと悟り少し落ち込んだりもします。

最近では学生の間でもLINEやfacebookで夏休み中の間の出来事も逐一友達に報告できるようになっているので昔に比べるとそのような驚きも小さくなっているのではないでしょうか。

驚いたこと②「イメチェンしている人が増えていた」

髪を染めたり、化粧が濃くなっていたり、スカートが短くなっていたりと特に女子高校生に多いです。

夏休み期間中は大都市に遊びに行って流行のトレンドに接する機会が多いこと、夏休み中に遊んでいた地元の友達や先輩から影響を受けたりしてイメチェンするようです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板