セックスでイク感覚を味わいたい!イキやすい体質になるためには?

セックスでイク感覚を味わいたい!イキやすい体質になるためには?

4398
update

あなたはセックスをしていて「イっちゃう」と思ったことはありますか?気持ちいいとは思えてもイク感覚が分からないという人は少なくありません。イク感覚を知るためにもイキやすい体を作るためにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、イキやすい体質になる方法を紹介します。

4398
update

セックスでイクってどんな感覚?

Young couple under the covers in bed turned away from each other.

VGstockstudio/shutterstock.com

セックスをしていて、気持ちいいと感じることが出来る女性は少なくありません。

しかし、イクという感覚を知っている人は多くないんですよね。

そのためセックスでイクというのが具体的にどのようなことなのか、全く分からないという人もいると思います。

イクというのはどんな感覚になるのか、それは体験したことがある人にしか分からない感覚で、言葉で伝えるのはとても難しいです。

ただ、イク感覚を味わうとセックスがより気持ちいいと感じられる人は多いです。

元々イキやすい体質の人であれば、特別なことをしなくてもイク感覚を味わえるかもしれませんが、イキやすい体質ではない人の場合は、どうしたらいいのでしょうか。

イキやすい体質ではないことは、決して悪いことではないのですが、イク感覚を味わいたいですよね。

そこで今回は、イキやすい体質ではない人がイキやすい体質になるための方法について紹介します。

これまでイキやすい体質ではなかったという人も諦めてはいけません。

何歳であろうと体質は改善することが出来るので、諦めなければイキやすい体質になることが出来るかもしれません。

性欲を高める

Passionate love. View of feet of a young couple that lying on the floor in the kitchen at home.

VGstockstudio/shutterstock.com

イキやすい体質になるために大切なことは、セックスを好きになることです。

セックスが嫌い、苦手などというようなセックスに対してマイナスなイメージを持ってしまっていると、何をしてもイキやすい体質にはなりにくいです。

それは何故かというと、マイナスイメージを持っているとそのものを好きになることが出来ないからです。

セックスに限らず、自分の嫌いなものにはいいイメージよりも良くないイメージの方が強くありますよね。

同じようにエッチにも良くないイメージばかりがついていると、何度エッチをしてもマイナスイメージを取り除くことが出来ないのです。

特にセックスの経験が少ない人は、セックスは気持ちいいものだと思いがあったとしても自分にはテクニックがないから相手を満足させることが出来ないなどのマイナスな気持ちがあるかもしれません。

そうなると中々イキやすい体質を作ることが出来ませんので、セックスに対していいイメージを持つように自分の考えを変えていきましょう。

まずは自分の中で、セックスをどのように考えているか整理してみて下さい。

気持ちいいものだ、楽しいものだ、愛を感じられるものだとプラスのイメージばかりを持っていますか?

自分はセックスが好きだと思うことが出来ていますか?

口に出すわけではなく自分の心の中で思っていればいいので、セックスが好きだとしてもそれは恥ずかしいことではありませんし、誰に知られてしまうわけでもないです。

自分の中にあるセックスのマイナスイメージを一つ一つプラスイメージに変えればきっとイキやすい体質に近付くことが出来ますので、セックスをする前に自分の気持ちと向き合ってみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板