彼氏のことが好きじゃないけど付き合っている。メリットはあるの?

彼氏のことが好きじゃないけど付き合っている。メリットはあるの?

4153
update

カップルはお互いに好き同士であると思っている人は多いかもしれませんが、実は彼氏のことは好きになったことがないけど付き合っているという人もいます。どうして彼氏のことが好きじゃないのに付き合っていけるのでしょうか。そこにはメリットがあるのか、紹介します。

4153
update

彼氏のことが好きじゃない?

happy couple running on the beach

Surkov Vladimir/shutterstock.com

恋人がいる人は、全てが恋人のことが好きで付き合っていると思っていませんか?

もちろんお互いに好きになって付き合っているカップルもたくさんいます。

しかし中には、彼氏のことが好きだと思ったことが一度もないものの付き合い続けているという人もいます。

告白された時に気持ちがなくても、付き合っていく中で好きになることもありますが、それすらもないけど付き合っているという人も実は少なくありません。

どうして告白された時に断らなかったのかと思うかもしれませんが、告白された時は好きになるかもしれないと思ったり、断りきれなかったりして付き合いが始まったりするのです。

でも付き合い続けていてもやっぱり好きになれない、気持ちが盛り上がらないと感じることがある人もいます。

好きな人としか付き合ったことがない人は、好きになれないのならば別れてしまえばいいと思うかもしれません。

しかし、好きではないけれど付き合っていくことにもメリットはあるのです。

そこで今回は、彼氏のことが好きではないものの付き合い続けていくメリットについて紹介します。

ありのままの自分を見せられる

Young man and woman sitting on floor in kitchen and talking. Loving young couple spending time together at home.

Jacob Lund/shutterstock.com

好きな人と付き合っていると、自分のことをよく見せたいという気持ちが強くなると思います。

やっぱり好きな人にはいつまでも自分のことを良く思っていてほしいし、悪いところは出来るだけ見せたくありませんよね。

付き合い始めは、いいところを見せようとする努力に苦はないかもしれませんが、付き合いが長くなればなるほどいいところだけを見せることに疲れてしまいやすいです。

どんな人でも完璧ではないので、いいところだけを見せていくことなんていつまでも出来ることではないんですよね。

でも彼氏に好きな気持ちがある人は、自分の悪いところを見せたら嫌われてしまうのではないか、彼氏の気持ちが冷めてしまうのではないかと不安に感じてしまい、疲れてしまっていても頑張ってしまうところがあると思います。

しかし、好きな気持ちがなければ、自分のことを良く見せようという気持ちはなく、ありのままの自分を付き合い始めから見せることが出来るのです。

自分のことを良く見せようとしないのは、好きな気持ちがないので、彼氏に対して頑張る必要がないと思っているからです。

素の自分を彼氏に見せて、彼氏がもしも自分に対して冷めてしまったとしても、自分には彼氏に対しての気持ちがないので特に大きなダメージはありません。

そのため素の自分を見せられるのです。

始めから頑張っているわけではなく、素の自分をみせているからこそ彼氏はあなたのいいところも悪いところも付き合い始めから知ることが出来ます。

なので、付き合いが長くなったとしても彼氏の方はがっかりすることがないのです。

相手の気持ちが冷めないように努力することは決して悪いことではないのですが、頑張りすぎてしまって自分を作りすぎてしまうと、作った自分しか相手は見ることが出来なくなります。

付き合いが長くなって化けの皮が剥がれ始めた時に「こんな人だとは思わなかった」と彼氏にがっかりされてしまう可能性も高いのです。

頑張りすぎずにありのままの自分でいることで、本当の自分を彼氏には愛してもらえます。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

好きじゃないのに付き合うっていうのがわからない。付き合ってみたら好きになれるかもっていうのはあるけど、ある程度の期間を置いても好きになれそうになかったら深い関係になる前に別れちゃうなぁ。だって好きでもない人に触られるの嫌悪感しかないもの。

編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板