改めて知っておきたい!男性がハグしたい瞬間や心理って?

改めて知っておきたい!男性がハグしたい瞬間や心理って?

4356
update

彼氏と一緒にいるとハグしたい!と思う瞬間ってありますよね。しかしなぜか彼は乗り気ではない…なんてケースはよくある話。もしかしてスキンシップは嫌なの?と思うでしょう。しかし彼にも彼女とハグしたい!と思う瞬間や心理はあります。そこで今回は改めて男性の心理やハグしたい瞬間について紹介していきます。

4356
update

男性はハグしたい?

ハグ

pyrozhenka/shutterstock.com

彼と一緒にいるとスキンシップがしたいなぁ、と思う瞬間ってありますよね。

好きな人が隣にいて、触れることが許されているなんていう状況を我慢するのは難しいでしょう。

しかしボディタッチやキスをしようとすると、彼が嫌そうな顔をしている、なんて経験がある方も多いはず。

もしかして男性ってハグやキスといったスキンシップが嫌いなの?または私のこと冷めちゃった!?と不安になりますよね。

確かに最近は男性の草食化などにより、積極的にスキンシップ取るタイプは減ってきています。

ですが、したくない!というわけではありません。

男性だってハグしたい!と強く思う瞬間がありますし、愛する女性に触れていたいと感じるものです。

ではどうして彼は時々嫌そうな顔をするのか?

その理由はシンプルなもの。

彼がハグしたい気分ではないからです。

誰にだって心の動きや気分があります。

ご飯を食べたくない時に食事に誘われたとしても「いいや」となるように、男性にもスキンシップをしたくない時があります。

そんな気分なのに彼女が求めてきても、萎えてしまうだけなのです。

「うわ!自分勝手なやつ」と思うかもしれませんが、複雑な心理を持つ男性にとって仕方がないこと。

じゃあどうすればお互いが納得してスキンシップをしていけるの?というところが大きなテーマになってきます。

そこで今回は男性がハグしたい瞬間や心理についてお話していきます。る

ハグしたい瞬間①2人きりになった時

まずは定番なものですが、案外見落としがちである点について。

男性は恥ずかしがり屋だったり、イチャイチャしている姿を人に見られたくないと思っていたりするため、公共の場でのスキンシップを嫌がる傾向にあります。

もちろん中には「手を繋ごう!」みたいなノリノリ系の人もいますが、その数はあまり多くはないでしょう。

むしろ「こんなところでイチャイチャしたくない」という意見が目立ちます。

つまり人気の多い公園や人で溢れているイルミネーションスポットなどでも、ハグしたいとはならないのです。

一方2人きりの車内や部屋、裏道などではムードがなくてもハグしたいと思います。

そのため、男性がハグしたいタイミングは基本的に2人きりの空間ということになるのです。

今までは周囲に人がいるのにハグしようとしていた!という方は、少しタイミングをずらす、我慢してみるのが良いでしょう。

男性だってデート中は「キスしたい」「ハグしたい」なんて思っても我慢していることが多いので、2人きりになればたっぷりスキンシップできるでしょう。

ハグしたい瞬間②性欲が高まっている時

男性

wavebreakmedia/shutterstock.com

いきなりですが、男性は性欲が強めです。

恋愛においてもセックスをしたい!という気持ちが強いですし、彼女がいてもアダルト動画を見ちゃうくらい欲で溢れています。

これだけ聞くと「体目的じゃん」「純粋な恋愛とは?」「汚い」と思ってしまいますが、男性の性欲は恋愛に大きな影響を及ぼします。

実はムラムラして性欲が高まっている時、男性はハグしたい!と思うのです。

よく考えなくても分かりますが、好きでたまらないカワイイ彼女が目の前にいて、欲を満たしたいと思っているのであれば理性による制御なんて効きません。

思いきり抱きしめてしまうことでしょう。

また、性欲が高まっている時はいつも以上に彼女が可愛く見えてしまうもの。

2人きりの空間であればさまざまなスキンシップを求めたくなるものですし、ずっと一緒にいたい!と感じます。

つまり性欲が高まっている時であればスキンシップし放題というわけです。

では男性の性欲はいつ高まるのでしょうか?

しばらくセックスしていない

性欲は発散しないとどんどん溜まってしまうものです。

彼がセルフプレジャー(オナニー)で満たしていない限り、セックスをしない日々が続けば性欲は強くなっていきます。

忙しくて最近会っていない、行為をしていない、という場合、ムラムラしている可能性は高いでしょう。

しかし男性は生活リズムの中にセルフプレジャーが含まれているケースもあり、1人で気持ち良くなっているかもしれません。

その場合は性欲も満たされてしまっていると考えてください。

生理が終わった時

セックスを我慢していると性欲というのは溜まっていきます。

そして男性が彼女とのプレイを諦めなければいけない期間こそ、生理です。

生理中は会ったとしても性欲を満たすことはできず、ただただムラムラして終わってしまいます。

もちろんカップルの中には生理期間中でもフェラなどの前戯で発散させるケースもありますが、そうではない場合がほとんどでしょう。

彼女の生理明けは性欲が高まっている確率が高いのです。

前々から泊まりOKの予定を決めていた

男性器のメカニズムですが、一度射精してしまうと完全回復まで3日くらいかかります。

人によってそのスピードは異なりますが、射精した次の日は性欲が沸かないケースもあるのです。

この状態の時、彼女がセックスを誘ってきても「立つのか…?」と不安になります。

そこで男性の中には彼女とセックスをしそうな予定がある場合、セルフプレジャーを控える方がいるのです。

「3日後デートだから我慢しよう」という感じでアダルトコンテンツから目を逸らして生活するのですが、やはり我慢すれば性欲は溜まっていく一方です。

そのためデート当日まで我慢した男性は気分が高まっています。

いきなり「明日会おう」というよりは「何日空いてる?」という風にデート日を決めた方が、彼の下半身は元気かもしれません。

ハグをしてもらえる確率も高いでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板