大手の一つ「ゼクシィ縁結びカウンター」。他社と比較や口コミを丸裸に!!

大手の一つ「ゼクシィ縁結びカウンター」。他社と比較や口コミを丸裸に!!

3377
update

大手10社の1つとして数えられている「ゼクシィ縁結びカウンター」ですが、ホームページに記載されている情報だけでは実際の内容は分かりません。そこで、口コミも含め多角的な視点からサービスの特徴を浮き彫りにして他社と比較しながらサービスの違い、その実力を検証しています。

3377
update

実際の評判はどうなの!?利用者の声で分かる真の姿

女性

WAYHOME studio/shutterstock.com

何となく耳にしたことのある結婚相談所だから安心できると思っていませんか!?

しっかりと自分で判断して選んでいくことが大切になってきます。

「名前を知っているから」という理由で結婚相談所を選ぶのは少々危険です。

そこで今回は、実際に「ゼクシィ縁結びカウンター」の利用者のいろんな声を良いことも、悪いことも含めてまとめました。

それらをもとにして、「ゼクシィ縁結びカウンター」のサービスの特徴を知ることができます。

もしも合わないと感じたら、後の章で紹介する他の大手の相談所の利用を検討してみてください。

結婚相談所情報満載の本記事でしっかりと予備知識を身につけて、効率的に婚活を進めてみてください!

好意的な声

下に示すように、「ゼクシィ縁結びカウンター」を利用することでいい人と巡り会っている人が多いようです。

1回目のお見合いで次の約束に成功した男性はこう語っています。

2回目のデートの約束をしました。

僕は、その際に相手に花束を贈る予定にしています。

ゼクシィ縁結びカウンターを通じて知り合った男性と結婚した女性は、喜びの声を寄せています。

6ヶ月の間でおよそ100人と連絡を取り、そのうち30名と出会い、同い年の男性と結婚しました。

1.5年の婚活を通じて成婚退会できた40代の男性は、次のように話しています。

仮交際は、数人だったけれど良い人に出会うことができました。

年末年始は、一緒に過ごして近いうちに同居するつもりです。

否定的な声

好意的な声もある一方で否定的な声も寄せられています。

入会したばかりの男性は、こんな印象を抱いたようです。

ここで結婚できる印象がまったく想像できないし、そもそも希望した相手とまったく会えないから、もうすぐ退会します。

別の男性は、こんな感想を持っています。

退会の意思を担当者に伝えたら、引きとめ工作が始まった。

こちらから申し込んでも会えないし、相手から申し込みもないのに続ける意味が分からないんだよ。

このような結果に終わってしまうのは、会員数の少なさによるものかもしれません。

「ゼクシィ縁結びカウンター」は、大手の中でも会員数が約2万人と少ないので出会いの機会もほとんどないと言えます。

会員数の少なさが気にかかるのであれば、多くの会員数を有する「IBJメンバーズ」や「楽天オーネット」などをおすすめします。

魅力的な人がいる・いないという声

まずは、美人の女性からコンタクトがあったという40代の男性の声からです。

入会して1ヶ月くらいですが、30代半ばの女性と交際を始めました。

しかし、最近30代前半のとてもきれいな女性からアプローチがあり、正直心が傾きかけています。

他の男性は、楽天オーネットの方がいろんなタイプの女性がいると語っています。

一方、ここでは美人だけれど同じ系統の女性が多い気がする。

美人はあまりいないと語る男性は、いつも同じ女性に申し込んでいるそうです。

いつか見てくれるだろうと淡い期待を持っているようです。

利用したことのある女性は、心の底から会いたいと思う男性がいないと語っています。

サポートに対する声

いったん活動を止めて婚活を開始した40代の男性は、次のように語っています。

再び活動を始めたものの、入会してから約10人の女性と出会い、お見合いをしましたがフラれてばかりです。

担当者からのアドバイスもなく、ほったらかしで女性との出会いを準備してもらっているだけです。

担当者に対する不信感を抱いている男性は、こんな声を寄せています。

専任の担当者はいるけれど、あまり役に立たない。

カウンセリングの内容は、相手に紹介する際の参考にするんじゃないかなあ。

これは結婚相談所の形態の違いを理解していないことから感じたのでしょう。

主に2つ、「ウェブマッチング型」と「仲介型」が存在します。

「ゼクシィ縁結びカウンター」は、「ウェブマッチング型」であるためきめ細かいサポートは期待できません。

結婚への意識が低い女性が多いという声

他の相談所への声と比べると意外なことにやる気の低い女性が多いという声が多かったです。

ある男性は、ここまで会えないとは思わなかったと語っています。

現実的な路線で申し込んでいるけれど、まったくダメ。

たまに会うことができても、温度差や結婚への意識の違いが分かってツラい。

やる気のない女性に出会った男性は、次のような声を寄せています。

初対面から明らかにやる気がなく、とにかく話しかけても答えてくれない。

こちらへの質問もまったくなく、周りを眺めたり、スマホを触ったりするばかり。

会っている間は頑張って盛り上げようとしたけれど、後からどっと疲れ果ててしまったよ。

これは、リーズナブルな価格で利用できるためとりあえずノリで始めている人も少なくありません。

そのため寄せられた声にあるように、結婚に対する意識が感じられない相手と巡り会う可能性もあるのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板