パートナーエージェントはアリかナシか?口コミを2chで徹底調査してみた!

パートナーエージェントはアリかナシか?口コミを2chで徹底調査してみた!

4483
update

結婚相談所の「パートナーエージェント」を利用したいと考えた際、その実績や評判、実力が本当のところどうなのか気になります。ネット掲示板の2chの口コミを参考にすると評価が低い意見もありました。この記事は、それを元に「パートナーエージェント」はアリかナシかを調査したものです。

4483
update

「パートナーエージェント」の口コミを徹底調査!

口コミ

Black Salmon/shutterstock.com

パートナーエージェントは広告上で「成婚率No.1」を掲げている結婚相談所です。

自信満々に「成婚率No.1」を掲げているのなら、他社よりも優れていて、入会すれば絶対に結婚できるはずと思いますよね。

しかし本当にそうなのでしょうか。

「パートナーエージェント」の実態が本当はどのようなものなのか、2chの口コミを見てみました。

それと同時に、サービス内容やウリ文句になっている成婚率とは何なのかを調べてみたいと思います。

まずは、そもそも「パートナーエージェント」とはどんな結婚相談所なのか、以下で説明していきます。

パートナーエージェントとは?

「パートナーエージェント」は、株式会社パートナーエージェントが運営する企業や自治体向けに婚活支援を行っている結婚相談所です。

「パートナーエージェント」は2015年10月に上場したばかりの、比較的新しいサービスです。

先述したように、「成婚率No.1」を掲げていることで有名な結婚相談所です。

公式ホームページには、他にも「パートナーエージェント」のサービス運営に対する方針やその内容が掲載されています。

「パートナーエージェント」でコンシェルジュになるためには、延べ200時間以上もの研修が必須とされています

そうしてコーチングスキルを備えた専任のコンシェルジュが、会員一人ひとりの潜在的な理想像や結婚観を明確にし、サポートしてくれます。

コンシェルジュが会員を支えるチームのリーダーとなって、婚活イベントやプロフィール作成などを一体的にフォローするシステムをとっています。

どれほど会員の支持率がいいのかと思って「パートナーエージェント」に関する2chの口コミサイトをみてみると、愚痴やうまく婚活が進まないことへの悩みが多く出てきました。

以下で2chの口コミ内容を詳しく見ていきます。

2chでパートナーエージェントの実態を探る

考える

Dean Drobot/shutterstock.com

2chの書き込みを大まかに分けると、出会える気がしない、サポートが悪い、紹介の質が悪い、という3点でした。

出会える気がしない

交際休止状態の仮交際相手が複数いるが、その相手から結婚が決まって退会するなどという知らせもあまりこず、周囲に結婚相手が見つかった人が少ないという口コミがありました。

1年以内の成婚率が約3割だとすると、7割以上は結果がでずに安くない利用料を支払う必要があるということに着目し、その確率性を問題視している口コミもありました。

しかし、確かにお見合いして仮交際した相手と真剣交際にすすめたという口コミも、多くはありませんが確かにありました。

サポートが悪い

コンシェルジュというサポートサービスに疑問を持つ口コミが多く、親身になって結婚に至るまでのサポートをしてくれると思っていたのに、突き放されるという思いをした人もいるようです。

会員の中には、コンシェルジュから「婚活のなんたるかがわかっていない」と言われてしまう人もいるようで、2chの口コミからはコンシェルジュのサポートにはムラがあることがわかります。

「パートナーエージェント」は延べ200時間以上の研修を終えた、いわゆる「婚活のプロ」がサポートすることをサービスの特徴としていますが、コンシェルジュの質が平均的に高いわけではないようです。

1年以内に真剣交際にすすめた、あるいは結婚できたという会員は、優れたコンシェルジュに担当してもらったから、うまく婚活をすすめられたのかもしれません。

紹介の質が悪い

一度に紹介するお見合いの数が多い、自分が希望する条件とかけ離れた相手を紹介する、住んでいる距離が遠すぎる相手を紹介するなど、紹介の質自体に不満を持つ口コミがありました。

これはコンシェルジュの良し悪しにも関係しますが、自分が希望している条件を、その都度伝えているはずなのに、また同じような相手を何度も紹介されることもあるそうです。

他社と比較したとき、同内容の希望条件で出会えていたのに、「パートナーエージェント」で紹介をお願いしたら出会える人数も減り、強引に希望条件の格下げを提案されたということもあったようです。

出会いのチャンスの多さは、会員数の多さに比例します。

他社で出会えた数よりも「パートナーエージェント」で出会いの数がわかりやすく減ったということは、期待していたよりも会員数が実際は少ないのかもしれません。

「パートナーエージェント」は比較的新しい結婚相談所のためか、老舗結婚相談所などと比べると会員数が少ないという大きな欠点があります。

2chの口コミには「ナシ」派が多い

2chの口コミを調査すると、「パートナーエージェント」に入会して婚活をしている人はいましたが、その実力に疑問を呈している人、不満を抱いている人が多い印象でした。

次では結婚相談所を比較検討する上で大切な4つのポイントから、「パートナーエージェント」の実績や評判、実力を探ってみたいと思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板