初体験は痛いもの?痛い人と痛くない人の違いとは

初体験は痛いもの?痛い人と痛くない人の違いとは

2647
update

あなたはもう初体験を迎えましたか?初体験をまだ迎えていない人は、初体験は痛いものだと思っていますか?それとも痛くないものだと思っていますか?実は初体験で痛いと感じる人もいれば痛くないと感じる人もいるんです。その違いは一体何なのか、紹介します。

2647
update

初体験は痛い?痛くない?

man tenderly embraces girl

dereshev vladimir/shutterstock.com

初体験の時、痛いと感じる人が多く、血が出ることもあるというのは、初体験をまだ迎えていない人でも聞いたことがあると思います。

特に女性は、この話を聞いたら「セックスが嫌だな」なんて思ってしまいますよね。

セックスについて興味があるものの、誰もが痛いセックスはしたくないはずです。

確かに、セックスをしたら特に初体験の場合は気持ちよさを感じられない人も少なくありませんし、痛いと感じたり、血が出てしまったりする人もいます。

でも、それは全員ではありません。

初体験では誰もが痛いと感じたり、血が出てしまったり、気持ちよさを感じられなったりするわけではなく、初体験でも安心出来るセックスは可能です。

それは決して初体験ではないのに初体験と嘘をつけばいいというようなものではなくて、本当に初めてセックスを経験するという人でも痛いと感じたりしない良いセックスが出来るのです。

どうして初体験では痛いと感じる人と痛くないと感じる人がいるのか、その違いについて紹介します。

痛い人の理由

The couple or husband and wife have special time together by having sex or make love on a bed at bedroom. It’s the first time for the lover. They’re so exciting. He comes too soon, he feels failure

Nutlegal Photographer/shutterstock.com

まずは初体験で痛いと感じる人の理由についてですが、1番大きな理由は「濡れていないから」なんです。

これは初体験だからということではなく、何度もセックスを経験している人でも濡れていない時のセックスは痛いと感じやすいです。

男性にセックスを要求されて、きちんと愛撫してくれず無理やり挿入されてしまったりすると、濡れていないので誰でも痛いと感じます。

これは決して女性が悪いわけではなくて、しっかりと濡れるまで愛撫をしない男性がいけないのです。

どれだけ男性自身が興奮していたとしても、女性のことを優しく愛撫するのは必要なことなので、もしも男性が愛撫をそこそこに挿入しようとしたらすぐにセックスをやめましょう。

それは愛があるセックスとは言えないからです。

愛のあるセックスが出来る男性ならば、早く挿入したいという気持ちがあっても、濡れていなければ女性も気持ちよさを感じられないとわかっているのでしっかりと濡れるまで愛撫をしてくれて、痛いと感じないセックスが出来ます。 濡れていなければ痛い思いをするのは女性であるあなたなので、いくら男性のことが好きだとしてもセックスはしない方がいいですよ。

濡れているのにセックスをすると痛いという人は別の理由があります。

1つは、「頭の中で痛いというイメージが強すぎてしまっていること」です。

初体験を迎える前に、漫画だったり動画だったりでセックスの知識を入れていたとしても初めてはやっぱり怖いですよね。

それも「セックスは痛い」なんていうイメージがあれば、それが初体験の時に頭の中でいっぱいになってしまってセックスをしていても気が気ではなかったりしてしまうこともあります。

頭の中で強くイメージされてしまうと、例えそんなに痛いとは感じないものでもとてつもなく痛いと感じてしまうことがあるので、イメージって凄いんです。

中々このイメージを変えられないかもしれませんが、セックス中は頭の中を空っぽに出来るように余計なことは考えすぎないようにしましょう。

痛いと思い込んでいると変に力が入ってしまうので、男性も上手く挿入出来ず手間取ってしまい、それが余計に痛いと感じやすくなってしまったりもするのです。

セックスをする時はなるべく力を抜いてリラックスしましょう。

どうしても緊張してリラックス出来ないというのであれば、セックスの前にアロマを焚いておくなどしてリラックス出来る空間を作っておくといいかもしれません。

他にも、避妊具が原因で痛いと感じてしまうことがあります。

避妊方法は様々ありますが、1番多く使われていて身近なのは男性の性器につけるゴムタイプですね。

これは直接肌につけるので、男性はもちろんのことなんですが、女性でも合わないことがあるそうなんです。

ゴムの成分によってはアレルギー反応が出てしまい、それがセックス中の痛さに関係してしまうことがあるようなので、男性が挿入した時に痛みを感じたらアレルギーなのかもしれません。

アレルギーが出た場合はそのゴムは使用するべきではありませんが、だからといって避妊しなくていいというわけではありません。

ゴムには多くの種類がありますし、箱の部分に成分がかかれているのでアレルギー反応が出ないゴムで避妊はしっかりしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

charms掲示板